よくある質問

Tel.098-943-3072

受付:AM 9:00~PM 8:00

お問い合わせ
NEWS

よくある質問

スタンドタイプと卓上タイプで内容は変わりますか?

置き場所によって2種類の大きさをご用意しておりますが、フィルター内容やタンクの容量に違いはございません。

クレジットカードで支払いできますか?

申し訳ございません。クレジットカードの取り扱いはなく、口座振替もしくはフィルター交換時期ごとの現金一括払いとなっております。
法人様に関しましては、請求書発行の対応も致しております。

設置の際に設置費用や保証金など発生しますか?

設置費用及び保証金等の初期費用は頂いておりません。
利用料金欄に記載しております月額使用料のみとなっております。

ROの排水が気になります。

ROサーバーは逆浸透フィルターを搭載しておりますので、フィルターを通り切れない不純物を含んだお水が排出される使用となっております。
各ご家庭の水道水の水質や使用料によって排水量の違いが出てきてしまいますが、水道代は1リットル当たり0.2円程度となっておりますので、ガロンボトルやペットボトルでの水購入よりはるかにお安く抑えられます。

タンク内の水が満タン時のサーバーの総重量はどれくらいですか?

冷水タンク3Lと温水タンク1Lが満タン時ピュールサーバー・ROサーバー 総重量約30㎏となっております。

水道からサーバーまでの距離はどのくらい伸ばすことができますか?

最長50メートルまで伸ばすことが可能です。
無料で下見もお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

1カ月の電気代はどのくらいかかりますか?

月額料金は各ご家庭の電力会社契約内容により違いが生じますが目安といたしまして、冷水は月額120ワット(300~400円)温水は月額350ワット(600~700円)となっております。温水についてはON/OFF切替が可能です。冷温両方ともONにした場合、月額900~1100円程の電気代となります。
ROサーバーについては、温水電気量を抑えることができるECOモードを搭載しております。

どのサーバーでも有機フッ素化合物も除去できますか?

有機フッ素化合物が含まれた水道水を当社のフィルターを通すことにより、PFOS・PFOA検出せず(定量下限値1ng/L)との結果を得ました。安心してご利用いただけます。

水質検査は行っているの?

厚生労働大臣登録水質検査機関にて、浄水水質検査51項目の検査をクリアしております。

ピュールサーバーが故障または不良の場合はどうすればよいのですか?

お客様による破損・損傷の場合以外は、無料で新しいピュールサーバーに交換致します。 送料・工事費は一切かかりませんのでご安心下さい。下記ダイヤルへご連絡下さい。
Tel.098-943-3072

ピュールサーバーの契約にあたり、入会金や手数料、レンタル料等は必要ですか?

入会金・手数料・工事費などは一切頂きません。但し、当月分のレンタル料はご準備して頂きます。

料金の支払い方法はどのようになりますか?

現金決済か、弊社が手数料を持ちまして自動振替となります。(琉球銀行、沖縄銀行、海邦銀行、ゆうちょ銀行)

自動振替日は何日ですか?

毎月1日(末締め当月払い)となっております。

ピュールサーバーの手入れはどうすればいいのですか?

サーバーの内部については弊社が洗浄を致します。お客様へは水受けの洗浄と蛇口を2週間に1度、綿棒などで内部清掃をお願いしております。

小さな子供がいるのですが、お湯は危険ではないでしょうか?

お湯側にはチャイルドロックがついていて、レバーを押すだけではお湯が出ないようになっておりますので、安心してご利用頂けます。

フィルター代は別途料金が発生しますか?

フィルター代は毎月のリース料に含まれておりますので一切頂きません。

サーバーの大きさは?

ピュールサーバ、水素水サーバー
スタンダードタイプ(床から置くタイプ) 横34cm、奥行き34cm、高さ100cm
卓上タイプ(台の上等に置くタイプ) 横34cm、奥行き34cm、高さ55cm
 
ROサーバー
スタンダードタイプ(床から置くタイプ) 横26cm、奥行き34cm、高さ110cm
卓上タイプ(台の上等に置くタイプ) 横26cm、奥行き47cm、高さ50cm

ピュールサーバーとROサーバの違いがよくわからない。

ピュールサーバーは軟水、ROサーバーは逆浸透膜フィルターを使用した超軟水となります。

設置可能地域はどこまでになりますか?

沖縄本島内全域となっております。

TOPへ